★★★

南瓜(かぼちゃ)の旬とまとめ・かぼちゃの種類とおすすめのレシピ作り方

● かぼちゃのまとめページになります。かぼちゃは大きく分けてもちょっと種類があり、使い分けが必要だったりもするので、参考になればと思い今回はそれぞれ分けて掲載させていただきました。

日本かぼちゃについて

日本かぼちゃの旬

日本かぼちゃの旬は春ぐらいからで、日向かぼちゃや、ちりめんかぼちゃが出回ります。甘味が少ないのが特徴で水っぽくもあるので、ダシをきかせて炊くのにむいています。

また夏が旬の黒皮かぼちゃも日本かぼちゃの分類にあり、黒皮かぼちゃは生食も可能なので、サラダにまぜたり、お刺身のツマや飾りとして生のまま使ったりよくしています。

西洋かぼちゃについて

西洋かぼちゃの旬

西洋かぼちゃの旬は8月から10月です。だいたいスーパーでみかける、かぼちゃはえびすかぼちゃです。甘くてさつまいも のようなホクホクした、食感なのが特徴で、デザートや煮物にもよく使います。西洋かぼちゃで煮物を作るときは、日本かぼちゃと逆にダシをきかせるともったいないとゆう考え方の人もいて、水炊きにして醤油で香りをつける程度でも、南瓜本来の味が活きて充分美味しかったりもします。

ペポかぼちゃについて

ペポかぼちゃの旬

ペポかぼちゃの旬も夏です。ペポかぼちゃの中にさらに細かい種類がありまして、ズッキーニもペポかぼちゃです。他にもオレンジ色の皮の生食可能なかぼちゃもあり(名前忘れてしまったので思い出したら書きます。)さらに糸瓜とゆう、さらに変わったかぼちゃもあります。

オススメレシピ

★☆☆ かぼちゃの茶巾

シンプルなかぼちゃの茶巾です。生クリームや砂糖を追加すると一層美味しくなりますし、和菓子にもなります。この料理にはえびすかぼちゃがむいています。(細かいレシピはこちらから

★★☆ そうめんかぼちゃ

ゆでるとほぐれて素麺みたいになる「そうめんかぼちゃ」糸瓜を使い、素麺にみたてていただく冷製料理になります。作り方はいたって簡単ですし、市販のめんつゆで代用しても面白いので是非作ってみてください。(細かいレシピはこちらから

★★☆ 南瓜豆腐ツルツルバージョン

南瓜のペーストと卵とダシを合わせた、冷たい南瓜風味の卵豆腐になります。(細かいレシピはこちらから

★★☆ かぼちゃのフラン

こちらは日本料理で言う南瓜豆腐ですが、生クリームやコンソメを使った西洋料理になります。(細かいレシピはこちらから

★★☆ パンプキンポタージュ

定番でかつシンプルな、かぼちゃのスープのレシピです。えびすかぼちゃ自体が甘いので、今回は玉ねぎはぬきで!(レシピはこちらから

★★☆ かぼちゃとあおじそのあられ揚げ

かぼちゃに、あおじそと、あられの香ばしさを足した揚げ物の紹介になります。この料理にはえびすかぼちゃがむいています。(細かいレシピはこちらから

★★☆ かぼちゃのカステラ

通常の小麦粉を使ったカステラとは違い、かぼちゃと卵で作ったしっとりした、カステラです。日本料理店で、八寸物の一品で使っていました。この料理にはえびすかぼちゃがむいています。(細かいレシピはこちらから

★★☆ かぼちゃの羊羹(ようかん)

かぼちゃと寒天を使ったシンプルな羊羹の紹介です。この料理にはえびすかぼちゃがむいています。(細かいレシピはこちらから

★★★ 南瓜豆腐もちもちバージョン

かぼちゃと葛(くず)を合わせて練ったもちもち食感の葛餅のような豆腐になります。この料理にはえびすかぼちゃが向いています。(細かいレシピはこちらから

 

 

 

こちらもオススメ!!
error: Content is protected !!