★★☆

チキンのソテーと、青山椒のソース(あおざんしょう)実山椒のソースの作り方レシピの紹介です。

● 今回は青山椒の出回る5月6月ごろしか作れませんが、実山椒(青山椒)を使った和風のソースの紹介です。鶏もも肉は、塩とホワイトペッパーで味付けしても美味しいですが、軽く照り焼きにしても美味しくいただけます。

★ 材料

・鶏もも肉

・塩

・ホワイトペッパー

・サラダ油

・お好みの添え野菜

【 青山椒ソース 】

・青山椒(生)  50g

松の実   30g

ピュアオリーブオイル  80cc

★ 作り方

①・鶏もも肉は、下処理をして塩とホワイトペッパー で下味をつけておきます。(下処理のやり方はこちら

②・フライパンにサラダ油をひいて鶏もも肉を皮目から焼いていきます。ひっくり返して身も焼いていきます。

皮目から8割、身から2割のイメージで火入れをしていきます。身が厚い時は、フライパンにフタをするか、オーブンにいれるかして火入れしてください。火が入っているか分かりにくい時は串をさしてぬいて、串をさわり芯まで熱くなっているか確認します。

【 青山椒ソース 】

①・青山椒は茎を取り除いて掃除をして、一度ゆでてザルあげしておきます。

②・松の実はフライパンなどで、炒ってローストしておきます。

③・ミキサーにピュアオリーブオイルと松の実のロースト、ゆでた青山椒をいれて、ピューレ状にします。

【 仕上げ 】

①・器にお好みの添え野菜(ガルニチュール)とチキンを盛り付け、青山椒ソースを添えて完成です。

ほぼ日本料理メニューになってしまいますが、鶏もも肉味つけを、塩とホワイトペッパーの味付けの代わりに、こいくち醤油2:本みりん2:日本酒1の汁に15分ほど漬けてから、焼き上げるに変更しても美味しくいただけるかと思います。

こちらもオススメ!!
error: Content is protected !!