★★★

さわらの西京焼き・魚の西京焼き・西京みそ床・みそ漬け焼きの作り方レシピの紹介!!

● 今回は、魚をミソ漬けにする、漬け床の紹介になります。特に、ムツや甘鯛をつけると、口の中でホロホロっとくずれて、甘くて美味しいです。だいぶ高くつきますが(汗

★ 材料

・魚の切り身

・塩

・本みりん

【 みそ床 】

石野白味噌 (粒味噌が理想です)  400g

本みりん  濃度みながら

★ 作り方

①・魚は3枚におろして骨をぬき、1人前ずつの切り身にします。

②・塩をふり時間をおき、下味をつけ、脱水もさせ、しっかり水気をきっておきます

漬けるまえに塩をし、脱水しておくことで、味もはいりやすくなります。

【 みそ床 】

①・みそをすり鉢にいれ、本みりんで濃度をみながら、伸ばしながらよくまぜ、味噌床は完成です。

まんじゅうに使う「あんこ」ぐらいの固さがいいかと思います。

濃度をやわらかくすると早く漬かりますが、みその風味が減ります。濃すぎると塩っぱかったりします。味噌にもよりますが、味見もしながら濃度調節をしてください。

【 仕上げ 】

 

①・白身魚をガーゼでくるんで一晩、みそ床に漬け込みます。

②・一晩経ちましたら、味噌床からとりだし串を打って下火かサラマンダー・オーブンなどで焼きます。

③・仕上げに本みりんをハケでぬって、軽く焼いて、照りをつけて完成です。

・赤魚 / あかうお / アカウオ ・鮎魚女 / あいなめ / アイナメ・赤睦 / あかむつ / アカムツ/・甘鯛 / あまだい / アマダイ

こちらもオススメ!!
error: Content is protected !!