★★☆

カニカマのフライとカニミソのクリームソースの作り方プロのレシピの紹介!!

● 今回は、本来「カニ爪のフライ」や、「蟹のほぐし身と温野菜のサラダ」にかけていただくソースを、家でも作りやすいように、カニカマボコを使いアレンジした、レシピの紹介になります。カニ蒲鉾じたいは、そのままでもいただけますので、中が軽く温まる程度に揚げます。揚げすぎると固くなってしまいますからね。そういえば、こないだ、まるで蟹身のようなカニカマを食べたのですが、よくできていました。美味しかったです。それで作るのもいいかと思います。

★ 材料

・かにかま

・薄力粉  適量

・全卵  適量

・パン粉  適量

・揚げ油  適量

【 かにみそのクリーム 】

・にんにく  50g

・牛乳  100cc

・生クリーム  150cc

・ピュアオリーブオイル  150cc

・アボカド   80g

・カニミソ  30g

・バター  10g

・塩  適量

★ 作り方

【 下準備 】

①・アボカドは、種をぬき、皮をむき、適当な大きさにカットしておきます。

②・にんにくは、皮をむいておきます。

③・カニ蒲鉾は、軽く水分をふきとり、薄力粉をまぶし、溶き卵をくぐらせ、パン粉をつけておきます。

カニ蒲鉾じたい下味がしっかりついているので、味付けの必要はないかと思います。パン粉の粗さもお好みでいいと思います。

【 かにみそのクリーム 】

①・にんにくは、そのまま使うと、香りとアクが強いので、皮をむいてから、ゆでて水をかえるを、3回ほど繰り返します。

②・ゆでれましたら、にんにくをザルにあげて水気をきり、今度は牛乳をいれ、水分がなくなりそうになるまで、煮詰めます。

牛乳は、こげやすいので、マメに鍋底を、ゴムベラなどで混ぜて、あたらないようにします。

③・水分が少なくなってきましたら、生クリーム・オリーブオイル・アボカドをいれて、軽く加熱します。

④・粗熱をとり、今度はミキサーにかけてペースト状にします。

⑤・ふたたび、鍋に戻し火にかけ、カニミソをいれ、バターをいれ、塩で味を整え、よく混ざりましたら、完成です。

【 仕上げ 】

①・かにかまフライは、170度ぐらいの揚げ油であげます。

②・揚りましたら、ソースをつけて食べやすいように、盛り付け、ソースを別で小皿を用意して完成です。

こちらもオススメ!!
error: Content is protected !!