★★☆

パルメザンクリームソースの作り方・プロのレシピの紹介!!サーモンのポワレムニエルと合わせて

● 今回は、パルメザンチーズを使ったクリームソースの紹介です。よくあるソースですが、よくあるとゆうことは、定番で美味しいとゆうことです。サーモン以外にも、貝類から白身魚、鶏肉幅広く合うソースですので、参考になればと思います。

★ 材料

【 サーモンのムニエル 】

・サーモン

・塩

・ホワイトペッパー

薄力粉

・バター

【 パルメザンクリームソース 】

・玉ねぎ  100g

ピュア・オリーブオイル   20cc

・バター  20g

チキンブイヨン  60cc  ( or 水と顆粒コンソメ)

・生クリーム  60cc

パルメザン チーズ   60g

・塩

【 サーモンのムニエル 】

①・サーモンは、おろして骨をぬき、1人前の切り身の状態にしておきます。(皮はお好みでひいてください。)

②・塩とホワイトペッパーで、下味をつけ、なじませておきます。

③・フライパンをひにかけ、バターをひき、サーモンに薄力粉をまぶし、軽くはらい、皮目の方から焼いていきます。

薄力粉は、焼く直前に、まぶして軽くはらうようにしてください。前もってまぶすと、サーモンの水分を吸って、グルテンが発生し、ねばりや、ダマができて、完成のクオリティが下がる原因になります。

④・皮目の方から、8割ほど火をいれ、かえし身のほうも焼き上げます。

【 パルメザンクリームソース 】

①・玉ねぎはうすくスライスし、オリーブオイルと、バターをいれた鍋で、弱火でじっくり味をひきだすように、焼き色をつけないように炒めます。

②・できましたら、チキンブイヨンと、生クリーム、パルメザンチーズを加え、軽く煮ます。

③・今度はミキサーにかけ、シノア(ザル)でこし、鍋に戻します。

④・お好みの濃度まで煮詰め、塩で味を整えて完成です。

チーズにも塩気がありますので、塩の入れすぎには注意してください。

【 仕上げ 】

①・パルメザンクリームソースを、下にひき、サーモンを盛り付けます。飾り野菜などを飾って完成です。

こちらもオススメ!!
error: Content is protected !!