★★☆

自家製クルトンを余ったパンでつくる!作り方レシピ紹介!!

● パンが余って固くなってしまった時に捨ててしまうのはもったいないです。乾燥させてクルトンにしてサラダやスープに浮かべて料理のクオリティーをあげるのに使ってしまいましょう。乾燥させておくことで日持ちもします。

★ 材料

・パンの白い部分  30g (サイコロ状)

・にんにく  5g

・ピュアオリーブオイル  40cc

・バター  10g

★ 作り方

①・パンは基本的には白い部分のみを使います。茶色い部分もあってもかまいません。サイコロ状にカットしておきます。

②・にんにくは皮をむいて軽くつぶしておきます。

③・鍋を弱火で火にかけ、オリーブオイル・バター・軽くつぶしたにんにくを入れ、にんにくの香りをひきだします。

④・にんにくの香りをひきだし、オイルに移すことができましたら、にんにくを取り除き、パンをいれ、弱火でパンが乾いて、色付いてくるまで、コロコロします。

⑤・冷まして完成です。

にんにくとバターを使うことで、余ったパンの独特な臭みを防ぐこともできます。新鮮なパンの場合は、にんにくやバターはいらないかもしれませんね。

コンベクションでさらに簡単に!

コンベクションがあれば、さらに簡単に作ることができます。同じようにサイコロ状にきりましたら、コンベクションのオーブン設定で、100度で乾くまで加熱します。30分ほどで様子をみてください。ずっと加熱しているとキツネ色になってきますので、お好みの色合いでとめてください。

こちらもオススメ!!
error: Content is protected !!