★★☆

薄口幽庵漬け・濃口幽庵漬け(ゆうあんづけ)の作り方レシピ紹介!!使い分けの説明も掲載しています。日本料理

● 今回は日本料理店のよく焼き魚で使われている、「柚庵焼き(ゆうあんやき)」の作り方を紹介します。うすくち醤油で作る、うすくちゆうあんと、こいくち醤油で作る、こいくちゆうあんがあるのですが、基本的な使い分けは、色をのせたいかどうかです。だいたいはうすくち幽庵でいくのですが、さらに照り焼きにするなど、焼き上がりに色をのせたい時などはこいくち幽庵で、下味をつけたりしています。

★ 材料

・魚の切り身

・うすくち醤油 or こいくち醤油  300cc 

・本みりん  300cc

・日本酒  900cc

・黄柚子  1個  (あったほうが美味しいですがなくてもOK)

st

★ 作り方

①・魚はおろして、掃除をし、切り身の状態にしておきます。

 ・黄柚子は水洗いして5mmぐらいにスライスしておきます。

②・ボウルに、醤油・日本酒・本味醂を合わせます。

③・魚の切り身を入れ、黄柚子も加えます。

④・切り身のサイズ・脂ののり具合で漬け時間は変わりますが、切り身が薄ければ20分ぐらいを目安に、ブリのカマなど大きければ2時間など調整してください。

⑤・漬かりましたらザルにあげます。

⑥・お店などは串を打って炭焼きなど、家庭ではオーブンで焼いて完成になります。

魚にもよりますが、仕上げ前に、本みりんをぬってあぶり、ツヤをつけることで、見た目からも、すごく美味しそうになります。

こちらもオススメ!!
error: Content is protected !!