★★☆

すき焼きの割下の作り方とレシピの紹介!!とすき焼きの食べ方・日本料理

● 今回は、すき焼きのタレの紹介になります。専門店などにいくと、中居さんが目の前で作ってくれたりしま。今回はその時に使う、割下(タレ)の紹介と食べ方の紹介になります。ちなみに、割下を最初から、かつお出汁でのばし、すきやき風の鍋料理といただくこともできます。美味しいですよ。

★ 材料

【 おすすめの具材 】

・牛脂

・牛スライス

・白ネギ

・白菜

・えのき

・白滝

・焼き豆腐

・しいたけ

・春菊

・生たまご

かつお出汁

【 すきやき割下

・こいくち醤油  1800cc

・煮切りみりん  1800cc

・煮切り酒  540cc

・砂糖  300g

★ 作り方

【 すきやき割下

①・煮切り酒と煮切りみりんは、煮切ってから計量します。だいたい1.5倍量ぐらいを鍋で火にかけ、アルコール分をとばし計量すると、ちょうどいい量が準備できるかと思います。

②・煮切り計量ができましたら、そのほかの材料も全て合わせ、割下は完成です。

【 食べ方 】

①・まず、鍋に牛脂で脂をぬり、牛肉を炒め、割下で味付けをしながらいただいていきます。

②・残った肉汁を利用し、白菜や野菜類を炒め、かつお出汁割下を足しながら、味を調節しながら炒め煮にして食べていきます。

③・あと引き続き、味を調節しながらお好みの具材を入れいただいていきます。

お好みで生たまごにくぐらせながらもいただくのも、オススメです。その場合は濃いめに味付けすることをオススメします。

こちらもオススメ!!
error: Content is protected !!