★★☆

白ワインゼリー(デザート用)の作り方レシピの紹介!!日本会席料理プロのレシピ

● 今回は崩してフルーツにかけても美味しい白ワインゼリーの紹介です。アルコール分はちゃんと飛ばしますので、お子様でも大丈夫です。よく会席料理の水物のタイミングで、フルーツにかけるゼリーとして使っていました。

★ 材料

白ワイン   200cc

・水    600cc

・グラニュー糖   100g

板ゼラチン 黒箱    10g

・氷水 たっぷり

★ 作り方

①・まず板ゼラチンを戻します。たっぷりの氷水をボウルに作り、板ゼラチンを一枚ずつ、つけて戻しておきます。

一枚ずつ入れることで板ゼラチンがくっつくのを防ぎます。

②・大きめの鍋に白ワインを入れて火にかけます。(後ほど水とグラニュー糖が入っても大丈夫なサイズを用意します。)

③・白ワインを沸かしてアルコール分を飛ばします。アルコール分がとんだか確認するときは、沸かしている状態で水面に着火マンなどで火を近づけてみて水面に火が着かなければ大丈夫です。火が着くようでしたら火が消えるまで沸かし続けます。

火傷と家事、火災感知器にもくれぐれも気をつけてください。

④・アルコール分が飛んだようでしたら、そのまま火にかけ、水とグラニュー糖をいれ混ぜ溶かします。

⑤・再び軽く沸いてきましたら火を止めて、氷水につけておいた、板ゼラチンを取り出し軽く絞り、鍋にいれます。

⑥・泡立てないように、お玉で混ぜて板ゼラチンを溶かし、味見をします。

⑦・好きな容器に移してある程度冷めましたら冷蔵庫で冷やし固まったら完成です。崩してフルーツにかけるのもオススメです。

★ まとめ

・中に果実を入れて固めたい場合は、板ゼラチンの量を増やしてください。特に柑橘系の場合は多めにしないと、柑橘の成分で固まりにくいです。

・このレシピは白ワインは、デザートワインの様な甘い物を使っているので、他のワインで代用する場合は、グラニュー糖を追加してください。

・板ゼラチンの黒箱はとても使いやすいです。割とパティシエの方も使ってる方多いのではないでしょうか。慣れると他が使いにくく感じます。オススメです。

・板ゼラチンをたっぷりの氷水につけるのは、ゼラチン臭さを抜く為もあります。

・表面の気泡が気になる場合は着火マンの火で軽くあぶると消せます。

こちらもオススメ!!
error: Content is protected !!