未分類

赤魚と浅利(あさり)のアクアパッツァ風・豆乳仕立て

● 今回はアクアパッツァのアレンジレシピになります。トマトソースの酸味がありますので、今回は白ワインをやめて日本酒にしました。

★ 材料  (1人分)

オリーブオイル   10cc

・にんにく  3g  (みじん切り)

・赤魚  100g

・あさり  6個  (砂抜き)

・プチトマト  2個 (へたをとり半分に切る)

・パセリ  1g  (みじん切り)

・塩  適量

オリーブの実 【種無し】  4粒

ケーパー  10粒

日本酒   50cc

トマトソース  50cc

豆乳   50cc

・すりごま  2g

★ 道具

・フライパン ・コンロ ・包丁 ・まな板 ・トング  ・計量カップ ・はかり

★ 作り方

①・赤魚は3枚におろし、味と火が通りやすいように、皮に切り込みをいれ塩をして下味をしっかりつけます。塩の目安は魚の重量の1%ぐらいが好ましいです。ここで下味をしっかりつけておくと臭みが出にくいですし、(パスタの麺をゆでる時と同じ原理)素材の味をここである程度決めておいて、汁の方を味薄めにしておくと、たくさん食べてもくどくない仕上がりになります。塩をしたら20分程なじませておきます。

②・にんにくは皮をむきみじん切りに、あさりは洗っておきます。( 最近では、だいたい砂抜きをして売られていますが、潮干狩りなどでとってきて、砂をはかせたい場合は、海水ぐらいの濃度(水100ccに塩2g)程度の塩水をつくり暗くして一晩おいておくといいです。)

③・プチトマトはへたをとり、水洗いします、パセリは細かくみじん切りにしておきます。

④・フライパンにオリーブオイルをいれ弱火にかけ、フライパンをかたむけながら、にんいくをいれて香りを出します。続けて赤魚をいれて表面を焼いていきます。

⑤・表面がやけましたら、あさりを入れ、日本酒をいれてフタをし蒸し焼きにします。あさりのくちがひらいてきましたら、あさりと魚を取り出し、先に器に盛り付けます。(魚は串をさしてすなどして火が中まで入ったのを確認します)

⑥・残った汁をベースにソースを作ります。鍋にプチトマト、オリーブの実、ケーパー・トマトソース・豆乳・すりごまをいれます。

⑦・汁を少し煮出してトロミがついてきましたら、味見をして必要でしたら塩と水で加減で味を整えます。

⑧・⑦のソースを全体にかけパセリをふって完成です。

● 動画も用意してありますので参考になればと思います。

error: Content is protected !!