未分類

★ 浅利(あさり)と小松菜の炒り煮(こまつなのいりに)

● 煮浸しに近いですが、あさりの出汁を生かした炒り煮の紹介です。

★ 材料

・浅利

・小松菜

日本酒

薄口醤油   

・塩  

★ 道具

・計量カップ ・はかり ・鍋 ・コンロ ・包丁 ・まな板

★ 作り方

①・小松菜はサッと固めに色だし程度にゆでて水でさらし、食べやすい長さにカットします。

②・あさりは洗っておきます。( 最近では、だいたい砂抜きをして売られていますが、潮干狩りなどでとってきて、砂をはかせたい場合は、海水ぐらいの濃度(水100ccに塩2g)程度の塩水をつくり暗くして一晩おいておくといいです。)

③・浅利を鍋にいれて日本酒をふりかけて、フタし加熱し浅利の殻が開いてきたら取り出していきます。残ったしるの細かい殻を取り除くためにザルで1度こして、その汁と塩、薄口醤油で、小松菜を炒り煮にします。

④・仕上げに浅利の殻をはずした身をいれて混ぜて完成です。

⑤・冷たい状態で提供する場合や、すぐ提供しない場合は、色持ちをよくする為に鍋底に氷水をあてるなどして手早くさまして保管します。

こちらもオススメ!!
error: Content is protected !!