未分類

浅利の炊き込みご飯

★ 材料

・米  180cc

・むき生あさり  

・にんじん・椎茸・しめじ などお好みの具材

【 炊き込み汁 】

・水  180cc

濃口醤油   6cc

本みりん   2cc

★ 道具

・計量カップ ・はかり ・コンロ ・鍋 ・釜か炊飯ジャー

★ 作り方

①・あさりは必要でしたら砂抜きをして洗っておきます。( 最近では、だいたい砂抜きをして売られていますが、潮干狩りなどでとってきて、砂をはかせたい場合は、海水ぐらいの濃度(水100ccに塩2g)程度の塩水をつくり暗くして一晩おいておくといいです。)

②・あさりの砂抜きができましたら、殻をむいてむき身の状態にしておきます。

③・人参などの具材は少し厚めの千切りにしておきます。

④・お米は洗ってよく、水をきっておきます。

【 炊き込み汁 】

①・材料を合わせるだけです。(水を かつお出汁 に変えても美味しいですが、あさりを強調したいときは、水がオススメです。)

【 仕上げ 】

● 炊飯器の場合

①・材料全てを炊飯器にいれ、炊きます。

②・10分程むらしたら軽く混ぜてお茶碗によそって、浅葱をかけて完成です。

● 釜だき土鍋で炊く場合

①・材料全てを釜にいれて炊き出します。フタをして強火で火にかけます。釜のタに重石をのせて外れないようにすることで、適度な圧力をかけれるようにしておきます。

②・中が沸いてきて蒸気があがってきましたら、一度フタをあけて中身をかき混ぜ、再びフタをして重石を乗せ今度はごく弱火で10分程炊きます。

③・10分程しましたら味見をして固くなければ、10分程むらします。

④・10分程むらしたら軽く混ぜてお茶碗によそって、浅葱をかけて完成です。

【 むき浅利を作る手間をはぶきたい時 】

● 先にむきあさりを作るのは、結構てまのかかる作業です。一緒に殻も炊いてしまうと殻からも味がでて美味しいのですが、殻のカケラが混ざってしまって、食べているときに噛んでしまうと、不快になる原因にもなります。

・むいてあるものを買ってくるのが 1番ですが、それも手に入らないことも多々あります。

・そんな時は、先に炊き込み汁であさりだけを殻付きのまま、炊いてしまうことをオススメします。

・先に炊いてしまえば、あさりの口が開きますので簡単に殻を外すことができます。

・そしてこの時の汁をリードペーパーなどでこすことで、殻のカケラが混ざるのを防止しつつ味もしっかり引き出すことができます。

・あとは、この汁でご飯と野菜を炊飯器でたき、後からあさりの身を混ぜ込めば大丈夫です。しかも、あさりの身が炊きすぎて固くなることも防げるメリットもあります。

★ 検索用

・浅利 / あさり / アサリ

error: Content is protected !!