デザート

柑橘と玄米茶のババ(baba)

● ババはフランスやイタリアの焼き菓子の一種です。イースト菌で発酵させふくらませた生地を型にいれて焼いて、ラム酒シロップなどをしみ込ませたケーキになります。今回はラム酒のシロップがみかんと玄米茶のシロップになっています。

★ 材料

ドライイースト    20g

強力粉   200g

・牛乳   120cc

・卵黄   70g

・全卵   50g

・無塩バター   60g

・砂糖   15g

・塩   3g

みかんと玄米茶のスープ   180g  (コンスターチ抜き)

かぼす果汁  20g

★ 道具

・計量カップ ・はかり ・フレキシパン 半球 ・ボウル

★ 作り方

①・ドライイーストはぬるま湯につけて戻しておきます。

②・強力粉・牛乳・卵黄・全卵・バター・砂糖・塩と①をいれてよく混ぜ、発酵するのを待ちます。

③・フレキシパン 半球型に5gずつしぼりだして160度のオーブンで40分焼く。

④・コンスターチでトロミをつける前の冷たいみかんと玄米茶のスープとカボス果汁を合わせて、③の焼き上がった生地と一緒に真空にかけて、一晩寝かします。

● 提供時は、コンスターチでトロミをつけた、冷たいみかんと玄米茶のスープをはってババ生地をおきトッピングや柚子のバタークリームや飾りをつけて提供します。

こちらもオススメ!!
error: Content is protected !!