基礎知識

トマトの湯むき使い分け

● 今回はトマトの湯むきの基本になります。たまにお客様にキレイに湯むきができないと聞いてもらえますので、ポイントを書いてみました。参考になればと思います。

( 追加でトマトの炙りむきも載せました。)

★ 材料

・トマト

・氷水

★ 道具

・鍋 ・コンロ ・ボール ・包丁

★ 作り方

①・トマトはヘタを包丁でくり抜き、とり除きます。

②・ヘタと反対側の皮に包丁で軽く十字の切り込みを入れます。

③・トマト全体が浸かるサイズの鍋にたっぷりのお湯をしっかり沸かしておきます。

④・ボールにたっぷりの氷水を用意しておきます。

⑤・沸いているお湯にトマトを入れ皮を観察し、先ほどの切り口が少し開いたら、すぐ引きあげ氷水に入れて冷まします。

⑥・冷めたら皮を剥いて完成です。

● まとめ

・皮が剥きにくければ、お湯に入れる時間が足りてないです。もう一度お湯に入れるとこから行ってください。

・逆にお湯に入れすぎると、実が柔らかくなるので注意してください。慣れがいるかもしれません。

・トマトはヘタに近い方が固く剥きにくいので、鍋に入れる時は、ヘタあった側が鍋底、下になるように入れるのが、ポイントです。


トマトの炙りむき 】

・トマトを湯むきにすると、どうしても水っぽくなってしまいますのでそうゆう時は、フォークなどをさして直火であぶって皮をむきます。

こちらもオススメ!!
error: Content is protected !!